スタッフのご紹介
   
酒井 和枝 (さかい かずえ/19--年1月29日徳島県生まれ)
sakai@insar.com
2006年でサラワク在住30年の"サラワクの母"。間違いなく、ボルネオ島で、1番有名な女性(多分)。旅行業以外にも、カラオケ・パブ"ユキ"等も手掛け、日本人の方だけでなく、サラワク政財界の大物にまでに親しまれる希有な日本人として活躍。"サラワクの母"として、テレビやラジオに出演したのは、数知れず、涙涙の思い出話、そして、甘い物には目が無い、肝っ玉母さんです。最近、甘いものは控えています。
   

鍋嶋 誠一朗 (なべしま せいいちろう/1968年12月26日福岡県生まれ)
nabe@insar.com
"化け猫騒動"の鍋嶋が、何の縁があってか、ネコの街・クチンへ来て、早10年。
クチンへ来る前は、映像の制作会社勤務で、辞めた2年後には、その会社が倒産する等、幸運の持ち主。"あごひげ"がトレード・マークの晴れ男。サラワク名物コロ・ミーを3日に1回は食べないと禁断症状を起こす(注意必要)。日本人で2番目のサラワクの永住権を取得するべく計画中(1番目は酒井)。

   

テン・イン・シオン<綽名:アレックス>(1969年6月15日サラワク生まれ)
alex@insar.com
学生時代は、サラワク州代表のバスケット・ボール選手として活躍。卒業後、木材産業に入り、研修の為、鹿児島に2年滞在。その後、様々な職を経て、1997年より、インサー・ツアーズの日本語ガイドとして勤務。マレー語、英語、中国語(客家語、北京語、福建語)、そして、日本語を自由に操る、トリリンガル。日本語は少し「女言葉」(笑)-日本語の先生が女性だった為。最近、めでたく結婚し、新婚生活中。

   
  上林 洋平(かんばやしようへい/1976年6月18日山形県生まれ)
yohei@insar.com
超有名国立大学某「K」大学を卒業した超高学歴ガイド。専門は、森林で、熱帯雨林には非常に造詣が深く、色白の伊達男だが、ガイドをした女性のお客さんから、「色白の人って、ガイドっぽくないよね」と言われ、ツアーに行くと、出来るだけ日焼けする様に努力している(涙)。元テレビの製作会社勤務で、現在は、ガイドの傍ら、自然写真家を目指して、奮闘中。
   

INSAR TOURS & TRAVEL SDN. BHD.
Lot 2598, 2 nd Floor, Wisma Sandhu, Green Road, 93150,
Kuching, Sarawak, East Malaysia

TEL : 60-82-248112
FAX : 60-82-424112 / 245112

 

   Reservation: (60) 82-248112
  ---------------------------------
   Email us: insar@tm.net.my