コンベンション

  トラベル情報
 

関連リンク集


 
ランやウツボカズラ観賞ツアー
 

魅了のラン、オーキッド。時として、人の心を惑わせます。ボルネオ島のランは、珍しいランの集大成です。

又、クチンには、世界中の研究者から信望を受ける、異名"The King of Orchid in Borneo"ことアウ・ヨン氏の経営するラン園"Orchid Woods"では、ボルネオ島の固有種、希少種、絶滅種等を育てたり、交配したりしており、珍しいランを購入する事も出来ます(輸出証明書も発行できます)。

Aerides / Agrestophyllum / Arachnis / Bulbophyllum / Calanthe / Coelogyne / Cymbidium / Dendrobium / Eria / Liparis / Mocodes / Paphiopedilum / Phalaenopsis / Renanthera / Robiquetia / Sarcanthus / Sarcochilus / Saccolabium / Thecostele / Vanda 等多数(種名は書ききれませんので、弊社までお問い合わせ下さい) 更に、アウ・ヨン氏が発見して、本人の名前が付いているランの種類もあります( Renanthera Au Yongii )

又、アウ・ヨン氏の同行による、ランの自生地の見学のツアーも可能です。

今まで正式な輸出が困難であったPaphiopedilum sanderianum 等の希少種も、2001年4月より正式な輸出が可能になりました。CITES等の正式輸出証明を発行致します。

サラワク内の様々な国立公園にて、各種ランの観賞も可能ですが、中でも、ムル国立公園には、約170種類以上のランが自生すると言われ、珍しい希少な種類を観察する事も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

ボルネオ島には、ウツボカズラも30種類以上あり、各地域で、固有種などもありますので、その自生地見学ツアーなども手配可能です。

(注:国立公園での採集は、固く禁じられていますので、採集目的ですとお受けできません。)

詳細や料金に関しましては、こちらより お問合せ

 
 
 
 
 
 
     
    メールでのお問合せ :  info@insar.com 又は、 sales@insar.com まで。
  ---------------------------------
 お電話でのお問合せ : マレーシア (60) 82-248112